FC2ブログ
アクセスカウンター
プロフィール

ぐまっち

Author:ぐまっち
HKT48
チームH 駒田京伽
チームH 田中美久
チームKIV 月足天音推し。

このブログは
とあるオタクが
オタ活報告や雑感などを書いていくブログになります。
(2016年までは、別の子を推していたブログとして更新しておりましたが心機一転して始める事にしました。過去記事は記念に残しておきます。)

相互リンクを貼りたい方はご連絡ください。
その際にはご連絡をお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/2/17 穴井千尋生誕祭


(生誕祭で使用したグッズ等の画像は撮ってません、悪しからず。)


2016年2月17日。

1月27日に20歳になった穴井千尋さんの生誕祭公演が行われました。


…待ちました。笑


フラワースタンドだけ写真に収めました。

2016 穴井生誕フラスタ
(画像をクリック(タップ)すると拡大できます)

水の中の伝導率をイメージしたフラワースタンドでした。

生誕委員の方々と6連番で11〜の列に並びました。
後ろから3番目…
連番した方々何か申し訳ありませんでしたm(_ _)m



下手立ち見2列目。

下手に行ったの正解でした。

前半全体曲で
下手側に駒田、穴井、井上で並ぶところがあったり、
駒田・穴井及び穴井・井上のペアダンスが下手側だったり。

なんだかんだで下手のポジションが多かった気がします。


生誕祭での、お父様からのお手紙。
この上ない愛の込められたお手紙出会ったような気がします。
「思考は現実化していく」
…勉強になります。

本人のスピーチの時は終始泣いてました(僕が)
総選挙について明確に目標を述べなかったりなど気になる点もありましたが、
千尋ちゃんからの感謝の気持ちが込められていたいいスピーチだったと思います。
こちらこそ、彼女に感謝すべきなのかなと思います。
いつも彼女の笑顔に救われています。
元気の源と言ったら大袈裟ですが、それに近いような気もします。

本人に言いたいことはお手紙に書いてきました。
26日に劇場に置いてきます。


穴井千尋生誕祭公演後の千尋ちゃん本人のぐぐたすの投稿
https://plus.google.com/106102390858541443310/posts/DJ5PXCPL8rv?iem=4&gpawv=1&hl=ja-JP
2016 穴井生誕 千尋ぐぐたすその1
2016 穴井生誕 千尋ぐぐたすその2
2016 穴井生誕 千尋ぐぐたすその3

穴井千尋生誕祭公演後の由莉耶ちゃんのぐぐたすの投稿
https://plus.google.com/106166082359574012420/posts/2LcRm8LaLma?iem=4&gpawv=1&hl=ja-JP
2016 穴井生誕 由莉耶ぐぐたす

穴井千尋生誕祭公演後のぴーちゃんのぐぐたすの投稿
https://plus.google.com/113849034080168289470/posts/ddD2pDxKjbn?iem=4&gpawv=1&hl=ja-JP
2016 穴井生誕 京伽ぐぐたす


改めて。
穴井千尋ちゃん、20歳のお誕生日おめでとう。




では。
スポンサーサイト

2016/2/14 『0と1の間』写メ会


お久しぶりです。


中の人、代々木2days行ってきてもはやライフは0です←



最近はかなり色々なことがありました。
時間はあるため、ゆっくり更新していこうと思います。


この日、撮ったのは
3部: 岡田栞奈
4部: 穴井千尋、田中美久
5部: 穴井千尋、駒田京伽
6部: 井上由莉耶
(それぞれ1枚)

です。

中の人、スーツで行きました。
理由は…まあ2/14ですから、としか言えないです笑




では、1枚ずつ見ていこうかと。
(前々回の記事同様、メンバー部分を拡大してスクリーンショットを撮ったものを掲載します)


3部・岡田栞奈
『夢見るチームKIV』のリップシーンのポーズをお願いしました。
2016/2/14 岡田栞奈3部

ポーズお願いする以外に話せず…w
(頭が急に真っ白になったんです、可愛くて。)


4部・穴井千尋
前週にスーツで行くと伝えていたので、なんか笑われました…笑
安心と信頼(?)の20歳ポーズ

2016/2/14 穴井千尋4部

笑われたそのままで撮りました。
そんなに面白かったかな…笑


4部・田中美久
無難すぎるWピースで。

2016/2/14 田中美久4部

天使は存在する。
というより、そこにいた。


5部・穴井千尋
しようと思っていたポーズ吹っ飛びまして。

2016/2/14 穴井千尋5部

あえてハートを2人ではなく1人にお願いするという。
僕も右で作ってます。笑


5部・ 駒田京伽
見た瞬間、スケバン刑事を思い出すという。

2016/2/14 駒田京伽5部

とりあえずドヤっていただきました。


6部・井上由莉耶
せっかくなので最後はチョコをいただきました。

2016/2/14 井上由莉耶6部

ちなみに全体像はこちら。

20160225012307da0.jpeg
(サムネイルだと全部見えないので画像クリックすれば、全体像が見えます)

ガッチガチに緊張してました(謎です)


とまあ、『0と1の間』の写メ会は
僕はこれで終わり。

撮りたい子と撮れたので良かったです。

来年も撮れるかな。
ちょっと楽しみでもあり、複雑でもあり。



では。

Documentary of HKT48 見てきました。


どもです。

MOVIX仙台では、
朝しか上映していなかったので急いで見に行きました。

無事パンフも買えました。

(ちょっとネタバレ入ります)


僕なりに感想まとめますと

一言で言えば「見てよかった」と。

いい意味でも悪い意味でも。


基本的に
「選ばれた者の苦悩、0番ポジションの争いとその中での本人たちの心情」
を描いているように感じました。

もちろんそれだけではなく、劇場で頑張っているメンバーとしてはるたん
夢を追いかけるために巣立っていったいーちゃん
の話もありました。


この映画を見て憤慨する人もいるでしょう。

全員が納得できるものなんて到底できるものではありません。
かと言って一部の意見だけ聞いているわけにもいかないとは思います。

今の状況を変えるために
何ができるのかを考えてあげることが大切なのかと。


あくまで僕個人の意見です。



最後の指原さんの言葉。
「HKTに諦めている子はいませんから」
この言葉を信じて応援してあげること
僕にできるのはそれしかないと思いました。


では。

(写メ会については、また後日)

2016/2/7 『0と1の間』写メ会


続けざまに更新します←


昨日終わった後に移動しまして
今日、幕張メッセにて『0と1の間』の写メ会が行われました。


(最初会場をパシフィコ横浜と間違えて名古屋から横浜までのバスに乗ってました…
教えてくれた皆さまありがとうございました。)


今日撮ったのは
2部: 穴井千尋、田中美久
3部: 薮下柊
4部: 穴井千尋
5部: 駒田京伽
6部: 井上由莉耶
(それぞれ1枚です)


では1枚ずつ、感想とともに振り返っていきましょう。
(なおメンバー部分だけ拡大してスクショしたものを載せます、
モザイク加工より手っ取り早かったためです…)

2部・穴井千尋。
とりあえず自然な笑顔で、とお願いしました。
2016/2/7 穴井千尋2部

やっぱりこの子には笑っていてほしいです。
そう思える笑顔。



2部・田中美久
もんもんちゃん、ツインテール可愛すぎてとりあえず思いついたポーズで。
2016/2/7 田中美久2部

可愛いを超越した何か。



3部・ 薮下柊
渾身のどや顔をお願いしました。
2016/2/7 薮下柊3部

メール読んでいたおかげで結構話せました。
イベントの時、メールはリアタイで読むに限りますね。
(普段は1日の終わりに読んでるとか言えない)



4部・穴井千尋
デートに遅刻してきて謝ってるけど怒ってる感じで
とお願いしました。
2/7 穴井千尋4部

ちょっとだけ困り顔?
可愛いから怒られている気がしません。

因みに、筆者はこんな感じ。
(サムネイルでは端が切れているので開いて見てください)
2016/2/7 穴井千尋4部全体

そして去年の写メ会での写真がこちら。
ロドス写メ会穴井千尋

このポーズ、なんかいいんですよね
(ちなみにドMではありません)



5部・駒田京伽
この子の白さに改めてびっくり。
キリッとむchu!ポーズをお願いしました。
2016/2/7 駒田京伽5部

イケメンっす、ぴーさん。



6部・井上由莉耶
ラムちゃんコスの由莉耶ちゃん。
穴井さんが5部までいたレーンでの写メ会。
個人的にテンションが上がってました←
例のあのポーズをお願いしました。

2016/2/7井上由莉耶6部

ここでも、筆者はこんな感じ。
(サムネイルでは切れているので開いて見てください)
2016/2/7 井上由莉耶 6部全体的に

結構ガチで怒ってるみたいな感じで少し嬉しかったです
(何度も言いますがドMではありません。)



写メ会はこういうものが残るので
毎年楽しみなんです。

来週も行きます。
奇しくもこの日はバレンタインデー。
(もらえないのはわかっていますが)
少しだけファッションに気をつけようと思います。
(普段から気をつけていますがこの日は尚更)


では。

2016/2/6 『サシコ・ド・ソレイユ』初日(2回公演) @日本ガイシホール

皆さま、お久しぶりです。

色々と区切りがついて伸び伸びしております。



さて、
昨日2月6日に、名古屋の日本ガイシホールにて
『サシコ・ド・ソレイユ』の2回公演が行われました。

久々のライブ。

両公演ともスタンドで見ていました。

その模様は尾崎支配人のGoogle+に画像がたくさん載せられていますのでそちらも是非。


僕自身の感想としては
かなり楽しかった
というのがまず挙げられます。

サーカスをテーマに作り上げられた今回のライブ。
かなり空飛んでましたね。
細かな表情は見えませんでしたが、あれ結構怖いかと。笑

あと、最初に出てきたあの人達は誰なのか、それは彼らのみぞ知るということで…

ユニットも
昼公演も夜公演も選曲がかなり良かった気がします。

『メールの涙』、『1994年の雷鳴』
大人っぽくなってきた穴井さんだからこそこの2曲を歌えたのかなと。
(『1994年の雷鳴』はぴーちゃんと穴井さんがポジション隣で個人的に盛り上がってました←)

由莉耶ちゃんとぴーちゃんが歌った『尺が欲しい』正直言うと初めて聞きましたが
彼女たちが楽しそうに歌えていましたし良かったのかなと。


何と言っても1番楽しかったのは
後半の48グループメドレー。

穴井千尋の『ガールズルール』でのセクシーなダンス。
『47の素敵な街へ』ではなぜかガチ恋口上を全力で。
(筆者は全部言い切る派です)
『アイシテラブル!』、『チャイムはLOVE SONG』も全力でコールしてました。
『青春のラップタイム』ここでこの曲がくるとは思いませんでした。
両公演とも、ここで喉を潰した気がします。

そして最後は『ドリアン少年』。
まりあちゃんの小ささ半端ないって←


始まる前の映像も良かったかと。
懐かしい、の1言ですね。

MCも全体的に面白かったと思います。
(ドラクエわからねえから最初は理解できてなかったけど)



代々木も楽しみですね。
全員出演だからもっと色々するのかな?



では。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。