FC2ブログ
アクセスカウンター
プロフィール

ぐまっち

Author:ぐまっち
HKT48
チームH 駒田京伽
チームH 田中美久
チームKIV 月足天音推し。

このブログは
とあるオタクが
オタ活報告や雑感などを書いていくブログになります。
(2016年までは、別の子を推していたブログとして更新しておりましたが心機一転して始める事にしました。過去記事は記念に残しておきます。)

相互リンクを貼りたい方はご連絡ください。
その際にはご連絡をお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームチームとはいうものの・・・

こんばんは。

最近はいろいろ重なりすぎていてよくわからない生活を送っております。

さて、本題。

48Gは、それぞれ「チーム」というものがあり、それぞれのチームで「公演」を行っています。
しかし、今やテレビに雑誌に引っ張りだこなメンバーもいます。その撮影などで公演に出られないことも多いメンバーがいるのも事実です。

「チーム」としてアピールできるところはどこにあるのかを考えると、
まず第一に公演が挙げられると思います。
(寧ろ公演以外のものが思いつきません・・・(常日頃見られるものとして))
では、この公演に出られていないメンバーはチームに対して何をしていけばいいのか。
これについてはそれぞれのメンバーのやり方があります。
どれが正しいとも言えません。裏事情を1番知っているのは彼女たちですし、僕らが言えることでもないと思うので・・・。
(自分で話題提供しておいてこのようなまとめ方になってしまって申し訳ないです・・)


閑話休題。

最近、よく「チーム力」というワードをよく耳にします。
果たして、今必要とされている「チーム力」とは何なのか。
この言葉は様々な解釈ができるため、ここでは僕の1意見にとどめておきます
(異論反論につきましてはTwitterでのリプライおよびここのコメントでお願いします。)

僕は「チーム力」=「コミュニケーション力」だと思っています。

コミュニケーションによって人は気持ちを共有し、そこに関係性が生まれてきます。
コミュニケーションをとらないことには、お互いにお互いの事を理解できないでしょう。

HKTで今(オタクの中だけなのかもしれないですが)問題視されているものとして
1期生と2.3期生のコミュニケーションの少なさがあります。
絡んだとしてもいつも同じようなメンバーであったり、MCの中でもぎこちなさというものが感じられます。

お互いの間に壁を作って完全別世界としているメンバーもいれば
その壁を壊そう、乗り越えようとしているメンバーがいるように見えます(具体的に誰とは言いませんが)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。