FC2ブログ
アクセスカウンター
プロフィール

ぐまっち

Author:ぐまっち
HKT48
チームH 駒田京伽
チームH 田中美久
チームKIV 月足天音推し。

このブログは
とあるオタクが
オタ活報告や雑感などを書いていくブログになります。
(2016年までは、別の子を推していたブログとして更新しておりましたが心機一転して始める事にしました。過去記事は記念に残しておきます。)

相互リンクを貼りたい方はご連絡ください。
その際にはご連絡をお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴井千尋についてのお話。

こんばんは。

何となく書きたくなったので
穴井千尋について少しだけ語りたいと思います。

論ずるのではなく語るだけです。
あくまで個人的な考えです。


さて本題。
彼女の良さが一番活かされるのはどこなのか?

ステージ、雑誌などのグラビア、握手会、テレビ番組。

ステージと言っても大箱のライブから劇場公演まで
テレビ番組と言ってもバラエティから歌番組まで
様々あると思います。

どこでも輝ける
これが一番の理想だと思います。

しかし、
今現在彼女がこうであるとは少し言い難いのかなと思ったりします。
バラエティでせっかくのチャンスなのに
いまひとつ上手く対応できなかったりすることもたまに見られます。

では、どこで彼女は1番輝いているのか?
僕は「ステージでのパフォーマンス」が彼女の最大の持ち味であると思います。

色々な人に聞いても結構こう答える方は多いのかな、と体感してます。

バレエをやっていたのが大きいのでしょう。
ダンスはもちろんのこと
表情使いも眼を見張るものがあると思います。

彼女がなぜHKTの中でも高いステージスキルを持っているように感じるのか。
おそらく「見られている」といった意識が大きいのかな、と思います。

偉そうな言い方になってしまいますが
ライブも劇場公演も客あってのものだと思います。
単に踊ったりしているのではなく、たくさんの客に「見られている」という意識が強いほど
パフォーマンスに磨きがかけられるのかなと思います。


よって、
穴井千尋の魅力として1番に挙げられるのは
昔からやっていたバレエやその「見られている」意識により磨きがかけられた
ステージ上でのパフォーマンス
であると思いました。


以上です。

では。
PS
語るという行為はあくまで自己満足です…
これで同意を得ようなんて思ってはいませんし
勝手に語っているだけです。

反論は受け付けますが
頭ごなしに否定することはやめてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル:アイドル・芸能

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。